旅 街 人 美

基本、自分日記です。

島原半島ウォーキング中

f:id:masayuka:20190504085848j:plain
f:id:masayuka:20190504112600j:plain
f:id:masayuka:20190504155641j:plain
三池港から島原外港へ船で渡る
f:id:masayuka:20190504155641j:plain
f:id:masayuka:20190504160057j:plain
f:id:masayuka:20190504162940j:plain
島原城(左)北村西望作「こんにちわ」(中)ゴールの島原外港(右)


先月から島原半島一周のウォーキング。島原に船で渡り、先月のゴール「大正駅」まで島鉄で行って、そこから島原外港まで約24キロ。好天に恵まれ、時に有明海を見ながら。一周するには、あと3回か4回でしょう。

 

 

 

 

台湾への旅

f:id:masayuka:20190426160220j:plain
f:id:masayuka:20190426155923j:plain
f:id:masayuka:20190426172350j:plain
初日は台北の北、新北市にある朱銘美術館を訪れました。

ドーム球場10個分の広さとか。広大なる彫刻公園・美術館。台湾で最も有名な彫刻家・朱銘さんの個人美術館です。美術館から車で5分のところにある墓地に鄧麗君(テレサテン)は眠っています(写真右)。お墓参りできました。

久しぶりに広島の街へ

JR広島駅。こんなにも大きくなっていたとは。数年ぶりに広島駅で降車。ここのインバウンド客は欧米系が目立つ。やはり「原爆」がキーワドであろう。

f:id:masayuka:20190326135446j:plain
相生橋から見る原爆ドーム

f:id:masayuka:20190326135800j:plain
多くの外国人が訪れていた

子供のころ数週間だけ住んだことのある懐かしい街 門司港

レトロな門司港駅。新装なってライトアップ。かつて栄えた港町の料亭「三宜楼(さんきろう)(写真右)」復元されて営業中。リーゾナブルな値段で「ふぐ料理」も提供される。能舞台もあり、我々は宝生流謡曲の発表会でした。

f:id:masayuka:20190317184941j:plain
f:id:masayuka:20190317130212j:plain